スポンサーリンク

GCE+WordPressに移転&SSL(Letsencrypt)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

移転した理由

特に深い理由があるわけではないのですが、もともとWordPressを用いてブログを始める予定だったのですが、自前のサーバーを契約したりドメインを用意したりするのがやや面倒だったので、 広告の設置にはプレミアムバージョンへの課金が必要なこと(=細々と始めているうちはアクセス数と収益の関係の感覚がつかめない)ことや、微妙に管理画面が使いづらいことには目を瞑ってMarkdown記法が使えるはてなブログで済ましていました。 しかし、自分でGCPの使い方の勉強を進めている中で「あれ、これGCE(GCP上で使える仮想マシン的なもの)上にWordPressデプロイしたらサーバー代は浮いてドメイン契約だけで済むうえにインフラの勉強になるんじゃね?」と思ったのでWordPressに移行してみました。

参考にしたサイト

1.メインのサイト

GCPとWordPressを使って独自ドメインブログを無料で運営してみよう!「1.とりあえずやってみよう いろいろ検索した結果、こちらのサイトが一番全くの初心者に優しく解説してありました。全13回でGCPを始めるところから始まっています。ただ、もし本当に初心者の方でLinuxを触ったことがない方がいらっしゃったらSSL化はプラグインで済ましたほうがいいかもしれません。自分は第一回のところでこのサイトと違うVMの立ち上げ方をした結果、SSLに関しては自分で調べる羽目になりました。
↑こんな感じになって困惑しました。(トップページだけSSLになっててその他の部分は対応できていないのでこんな感じになっているらしい)

2. 1のサイトでうまく行かなかったときに見たサイト

1のサイトの7番(SSL)の時に少し詰まったのでこちらを参考にしました。 Free SSL Certificate Setup for WordPress on Google Cloud (Click-to-Deploy) ↑の画像のようになってからが長かったのですが、結局ここが画像付きで一番わかりやすかったです。英語ですけど淡々とコマンド実行していけば困ることは無いはずです。

3. アクセス解析のためにGoogle Analytics を埋め込む

WordPressでGoogle Analyticsを導入する方法【初心者向け】 これ見たらあんまり詰まるところなく進むことができました。

4. 終わってからの反省

Google Cloud Platform (GCP) で WordPress を運用する様々な方法 – 四次元のおともだち 自分はWordPressのラウンチャーを使ってセットアップしましたが、もっと環境を自分でカスタマイズして作ることもできたな、とここを見て思いました。

結果

見てのとおりです笑。まあ結局のところブログは当然どう作ったかというのは見てくれる人にはあまり関係のないところなのでコンテンツ制作を頑張りたいと思います。。

コメント